波乗りジョニー サザンオールスターズ カバー cover ☆字幕付☆

未分類

0

歌詞と説明

「波乗りジョニー」(なみのりジョニー、英語: Johnny the Surfer)は、
桑田佳祐の楽曲。自身の6作目のシングルとして、
タイシタレーベルから2001年7月4日に発売された。
2016年2月26日にはダウンロード配信、
2019年12月20日にはストリーミング配信を開始した。

ソロ名義としては「祭りのあと」以来、約7年ぶりとなるシングル。
本作のアナログ盤には特製の水着が付属しており、
タイシタレーベル発足後以降に発売されたサザン及びソロ作品全てに
印刷されているマークも、本作用にアレンジされたものになっている。
ジャケットのイラストは鈴木英人によるもので、
桑田がタイアップのついたコカ・コーラを飲む姿が描かれている。
クレジットには“このイラストは日本コカ・コーラ社の許諾を得ています”と記載されている。
受賞歴
第16回日本ゴールドディスク大賞
ソング・オブ・ザ・イヤー
チャート成績
2001年7月16日付のオリコン週間ランキングで初週51.9万枚を売り上げて
初登場1位を獲得した。その後、同年7月30日付の同ランキングでも2週間ぶりに1位を獲得した。
返り咲きの首位獲得は、自身としては初の快挙となった。
累計売上は111.1万枚(オリコン調べ)を記録しており、
自身のソロシングルとしては初のミリオンセラーを達成した。

波乗りジョニー (4:25)
(作詞・作曲・編曲:桑田佳祐 / 管編曲:山本拓夫 / 弦編曲:島健)
自身出演のコカ・コーラ「No Reason」キャンペーンCMソング。
また、ユニクロ「LifeWear」CMソング。
タイトルは桑田が地元である茅ヶ崎市から青山学院大学まで
電車で通学していた際に考えたものであり、大学生の頃から
「いつかこのタイトルで曲を作ろう」と思っていたと後年明かしている。
ふと思い浮かんだ『波乗りジョニー』というフレーズを25年以上温め続けた。
ミュージック・ビデオは静岡県下田市の入田浜で撮影し、
桑田が扮する架空の人物「古賀紅太」がサーフィンをするシーンがある。
フルバージョンでは、冒頭部分で「波乗りジョニー」の宣伝会議シーンが収録されており、
古賀紅太はそのチーフという設定である。
サーフィンのシーンは桑田本人が実際に行っており、
ミュージック・ビデオ集『MVP』の特設サイトの解説では
「サーフィンシーンはもちろん、海の中のシーンもスタントなし!」と書かれている。
また、途中から登場するプールでの歌唱シーンは、
実際にサザンのファンクラブ会員が抽選でエキストラとして参加している。
この時に桑田が使用した「サーフボード型放水ギター」は桑田のアイディアにより、
特注で制作されたという。
MVにサザンのメンバーの野沢秀行が数秒登場する。
2009年にオリコンが調査した「ビーチソングランキング」では1位を獲得したほか、
2018年に同社が調査した「平成夏ソングランキング」では7位にランクインしている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「波乗りジョニー」歌詞

青い 渚(なぎさ)を 走り 恋 の 季節が やってくる
夢 と 希望 の 大空 に 君が 待っている
熱い 放射 に まみれ 濡(ぬ)れた 身体(からだ)に キッス して
同じ 波は もう 来ない 逃(に)がし たくない

※ 君を 守って やるよと
神 に 誓(ちか)った 夜 なのに
弱気な 性(さが)と 裏腹(うらはら)な ままに
身体(からだ) 疼(うず)いてる ※

△ だから 好きだ と 言って 天使 になって
そして 笑って もう 一度
せつない 胸に 波音が 打ちよせる
いつか 君を さらって 彼氏 になって
口づけ 合(あ)って 愛 まかせ 終わりなき 夏の 誘惑に
人は 彷徨(さまよ)う 恋は 陽炎(かげろう)
嗚呼(ああ)…蘇(よみが)る △

赤い 夕陽を 浴(あ)びて
風が 水面(みなも)に 帆(ほ)を立てる
やがて 消えゆく 愛の 灯(ひ)に
人は 追い すがる

「 出逢い 」「 別れ 」の たびに
二度と 恋に 落ちないと
誓(ちか)う 孤独の 太陽が 涙で 滲(にじ)む

夢を 叶(かな)えて くれよと
星に 願いを 込(こ)めた 日も
二人 の 海に 夜明けは 来ないと
君は 気付(きづ)いてた

いつも 肩(かた)寄せ 合って 僕に 触(さわ)って
涙を 拭(ふ)いて もう 一度
振り 向きざまに「 サヨナラ 」は 言わないで
やがて 二人 黙(だま)って つれなくなって
心 変わって 愛は 何故(なぜ) ?
海啼(うみな)く 闇(やみ)の 真ん中で
月 は おぼろ 遥(はる)か 遠く
秋 が 目 醒(めざ)めた

(※くり返し)
(△くり返し)

愛よ もう 一度
今、蘇(よみがえ)る

コメント

タイトルとURLをコピーしました