東京シャッフル サザンオールスターズ カバー cover ☆字幕付☆

未分類

0

歌詞と説明

「東京シャッフル」(とうきょうシャッフル)は、
サザンオールスターズの楽曲。
自身の19作目のシングルとして、タイシタレーベルから7インチレコードで
1983年11月5日に発売された。

(作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 管編曲:八木正生)
昭和20年題材の東京をモチーフにした曲で、タイトル通りのシャッフルビートに、
歌詞にも出て来るクラリネットが絡む。
歌詞は七七七五の都々逸調であり、
クラリネットの他にもジルバなどジャズやラテンを感じさせる単語が登場する。
ミュージック・ビデオには冒頭に桑田がニュースキャスターに扮したり、
アロハシャツ姿で楽器を演奏し桑田が歌うシーン
(間奏で変な男やおかしな飛脚が表れメンバーが呆気にとられる)や
母親(原由子)や子供(大森隆志・松田弘)が
ラジオから流れる曲に合わせて踊ったり、麦わら帽子の男(野沢秀行)が
無人のスイカ畑に置かれたスイカを持ち逃げして疾走するシーンが登場する。
第34回NHK紅白歌合戦では頭髪を“紅白カラー”に染めた桑田と
タキシードに身を包んだメンバーが、
楽器の演奏をせずにミュージカル調に軽快なダンスを踊った。

1988年6月25日と1998年2月11日に8cmCDとして、
2005年6月25日には12cmCDで再発売されている。
2014年12月17日からはダウンロード配信、
2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている。
前作「EMANON」からちょうど4か月ぶりに発売されたシングル[3]。

オリコンによる本作の累計売上は10万枚ほどであるが、
発売同年のNHK紅白歌合戦で表題曲を披露した効果によって
TOP30に通算23週ランクインを果たした。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

歌:サザンオールスターズ

「東京シャッフル」歌詞

恋 の 花 咲(さ)く ロマン の 都(みやこ)
女 ばかりに 気も そぞろ
夢も ほころぶ 小意気(こいき)な ジルバ
君 と 銀座(ぎんざ)の キャフェテラス

※ Zu,Zu,Zu Gonna get higher,high
I don’t want to be afraid
What a great paradise
トゥラララララ シュララ ・・・ Sugar ※

しゃれた ポーズ に ジン ジン ジン
いきな リード で チャ チャ チャ
胸(むね)も 踊(おど)る
Pi Pi Pi ・・・
甘く せつなく 俺(おれ)も がんばる
情熱 の カラフル ムード で せまりくる
東京 シャッフル

流行(はや)り 歌 なら ベニー の クラリネット
酔(よ)えば 奏(かな)でる メランコリー
君 と いるのが 何より だもの
心 トレモロ 身も うつろ

wa wa wa ・・・

(※くり返し)

Shy な モードに ジン ジン ジン
くどき 文句 で チャ チャ チャ
愛(いと)し 女(ひと)よ
Pi Pi Pi ・・・
愛 で 夜風 も 燃えて やんわり
これからは ハイカラ ムード で ひとしきり
東京 シャッフル
Pi Pi Pi ・・・
今宵(こよい)この 時(とき)
濡(ぬ)れて 交(ま)じる
言葉 さえ いらぬ ロマンス

コメント

タイトルとURLをコピーしました